2018年5月18日金曜日

「アックスハンドル・ハウンド」



アックスハンドル・ハウンド

アメリカ合衆国ウィスコンシン州及びミネソタ州で、樵(キコリ)や森林労働者の民間伝承に登場する生物。長く痩せた体は斧の柄そっくりで、そこからずんぐりした小さな足が生え、頭は斧の頭に似ている。置き去りにされた斧の柄を食べる。

出典:
世界の怪物・神獣事典(原書房)

作者ひとこと:
アックスハンドル・ハウンドのデザインは、斧に似た頭を持つ犬のような獣の姿に描きました。おしゃれで首輪を着けています。

0 件のコメント: