2018年4月18日水曜日

「ジエイエン」



ジエイエン

アメリカの先住民イロコイ族(セネカ族)の伝説や信仰に登場する、高さが180cmを超える巨大な怪物蜘蛛。心臓を体から離して、土の中に隠していた為、不死身だった。しかし、英雄「オセイグウェンダ」は、この蜘蛛を殺すことに成功した。オセイグウェンダがジエイエンを狙って放った枝が逸れ、幸運にも地面の下のジエイエンの心臓に刺さったからである。

出典:
神魔精妖名辞典

作者ひとこと:
ジエイエンのデザインは、巨大な蜘蛛ということだったので、ジョロウグモのような網を張る蜘蛛の姿ではなく、タランチュラのような地上を歩き回る蜘蛛をイメージして描きました。

0 件のコメント: