2018年4月22日日曜日

「キワコウ」



キワコウ

アメリカ合衆国やカナダに住むパサマクォディ族やマリシート族の伝説における巨人。人食いの「アイス・ジャイアント」の一種。魔女の邪悪な魔法によって生き返った死体が、人間を二人以上食べるとなる。英雄「グルースキャップ」はキワコウを倒す為、彼等と同じ姿に変身して、警戒を解いて中に入り込み、グルースキャップは地面に魔法をかけ水を沸き上がらせた。それから変身の歌を歌うと魔法がキワコウを魚に変え、そのまま水に流されて、その後はキワコウが人間に害をもたらすことはなくなった。

出典:
神魔精妖名辞典
世界の怪物・神獣事典(原書房)

作者ひとこと:
キワコウのデザインは、死体がなる巨人ということなので、片目を空洞にして死体だったことを表現しました。また、物語の中に水が出てくるので、水中から上半身を出した姿で描きました。

0 件のコメント: