2018年4月6日金曜日

「ツォハノアイ」



ツォハノアイ

アメリカの先住民ナバホ族の太陽神。名前は「太陽を運ぶ者」という意味。太陽を背負った男の姿で、夜になると家の西側の壁の釘に、太陽を引っ掛けておく。「ナイェネズガニ」と「トバジスツィニ」の父親である。

出典:
神様コレクション
幻想世界神話辞典

作者ひとこと:
ツォハノアイのデザインは、太陽を背負った姿ではなく描きました。僕の中で神は、姿が変幻自在のイメージがあるので、太陽を載せた頭が浮いているイメージで描きました。

0 件のコメント: