2018年4月5日木曜日

「ツェナハーレ」



ツェナハーレ

アメリカの先住民ナバホ族の神話に登場する「アナイェ」と呼ばれる悪神の一族の一柱。大きな鷲(ワシ)の姿をしている。英雄の「ナイェネズガニ」と「トバジスツィニ」の兄弟に殺された。

出典:
神様コレクション

作者ひとこと:
ツェナハーレのデザインは、大きな鷲の姿をした悪神ということだったので、角や牙がある巨大な鷲の怪獣の姿をイメージして描いてみました。

0 件のコメント: